禁煙を成功に導く!2つの禁煙方法と愛知の禁煙外来

スポンサードリンク



スポンサードリンク

禁煙を成功に導く2つの方法 その2

 本を読んでも禁煙が難しい場合、禁煙外来を受診することも有効です。2006年4月から一定の基準を満たす方の禁煙治療が健康保険の適用対象となり、6月からはニコチンパッチも保険適用されました。このため以前より安価に禁煙治療を受けることが可能となりました。
 ニコチン中毒による依存はとても強いため、意志の力だけでは禁煙の成功は望みが薄いと言われています。自力での禁煙の1年後の成功率は5%に過ぎないとの報告もあります。無理をしないでニコチンパッチなどのグッズを使い、理論に基づいて楽に禁煙することが、成功への近道です。
 多少費用がかかっても将来的に何百万円も支払うことを考えると安いものですよね。
 また最近では「チャンピックス」というニコチンを含まない禁煙補助剤も出てきたようです。
posted by あい at 21:46 | 禁煙成功

禁煙を成功に導く2つの方法 その1

 もっともお金をかけずに禁煙する方法はただひたすら「ガマン」することでしょう。しかし、ただ闇雲に「ガマン」しても禁煙は辛く、ニコチン中毒や心理的な依存に負けてしまう可能性が非常に高いのではないでしょうか。例えば、ゴルフは自己流ではなかなか上達することは難しいと言われます。そのためレッスンプロについて基礎から学ぶことによって早い上達を可能にできますよね。実際に経験された方も多いのではないでしょうか。
 要は知識や経験のある人から情報をもらい、実践する。これが禁煙成功のカギです。
 そしてこれらの情報を手っ取り早く手に入れる方法、それは禁煙に関する本を読むことです。
 有名どころでは「禁煙セラピー」があります。【私はこれがお奨めです】実は私もこの本で禁煙に成功した一人です。しかし、具体的になぜ成功できたか実は自分でもよくわからないんです。不思議な感覚です。ですので「強い意志」は必要としなかったと思います。
 「禁煙セラピー」については最近DVDも発売されているようですが、個人的には手軽に持ち歩け、ほんの少しの空き時間であっても読めることを考えると本の方をお勧めします。自分の場合本を読み終わり、禁煙をはじめた後も、たばこが吸いたくてたまらなくなったときに見返すためにずっと鞄に入れて持ち歩いていました。お守りみたいな感じでしたが、これが結構有効だったように思います。このような使い方も本だったからできたことだと思います。
【禁煙本については以下のページで検索することができます】
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_gw?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%8B%D6%89%8C&x=10&y=21
posted by あい at 23:56 | 禁煙成功

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。